雑*おびひろいっぷく亀


おびひろ移住の万亀  QrrART/日々の雑*話いろいろ
by qrrart2
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1年ぶり

驚いた。
フェイスブックばかりに夢中になっていたら、
ブログ放置、1年……。

帯広生活は密度が濃すぎて、
パソコンに向かうゆとりがない。

c0198748_1626763.jpg


気づいたら今は埼玉川越市、雅也氏の実家にいる。
私の実家が消滅したのだ。

目的は、丸木美術館「光明の種 POST3.11」展。

仕方ないのだが、1ヶ月近い東京生活は、正直堪える。


来週は1週間、初の沖縄行き( というか脱出?)。
[PR]
# by qrrart2 | 2016-03-18 16:00 | ★雑談★

はじめてシリーズ【発疹】

不吉なタイトル。

オープン目前の古い建物改修中、突然、頬が赤らみ、痒くなり、しばらくしたら熱を持って腫れだした。おてもやん状態。

理由はわからず。

古い建物につきものの何か化学物質か?

可能性は剥がしていた襖の糊かも?

氷嚢で冷やしたら腫れは退いて来た。

解毒効果があるかも、と、道の駅で買った柿の葉茶も飲んでみる。



肌トラブルは人生初なので、

明日は一応早めに皮膚科に行く事にする。

ネットで調べると癖になる可能性もあるらしく、

症状が出ているうちに行くのが良いそうだ。

くわばらくわばら。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-04-19 17:19 | ★日記★

つんく

つんくさんが、咽頭癌の再発防止のため声帯を摘出というニュースに、少なからずショックを受ける。

彼は同年代で、かつ、あのエロい声が結構好きだったのだ。


33歳の私の決断と同じ。

子宮卵巣全摘手術。

独身の私は、もうこれで一生独りで生きていくのだな、と覚悟を決めた。

そう、決断には結構な覚悟がいるのだ。

今でも覚えている、女医さんの言葉。

「生きている事が大事だ」と。

今でも覚えている。

山手線の中で車窓を見ながら「手術をしよう」と決めた日の事。


その後、私は奇跡的に雅也氏と出会えた。結婚もできた。

母の生きているうちに報告もできた。本当に幸せ者だ。

今の人生は、この上なくエキサイティングである。


術後には、皆おなじような気持ちになるのだろうか。

「生かされた命。社会の役に立つ人間になろう。」と。

そして、10年間の街づくり活動。


ただ、私にはまだやり残した事、やり損なった夢が沢山ある。

私らしく生き始める前に、病気になった。

笑いながら(半ば馬鹿にされながら)皆に指摘されて来た私の長所(!)がある。

「合理的でない」
「効率が悪い」
「常にゆとりがある」
「無駄ばかり」

この先、こんな生き方をしてもいいのではないかな?

やっぱり私は亀だ。

行きつ戻りつぶつかりつつ、ゆっくり前に進むのが、どうも性にあってるよ。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-04-04 19:10 | ★雑談★

4月1日(水)D

一日中、ホームセンターのはしご。

アートスペースの屋根に使用する波板を買い占め。

やっと全て揃ったら、もう夜7時。


我が家には「D」が住んでいる。

お風呂に入っても目が合い、

キッチンの床にも。

出入口らしき隙間を、コーキングで埋め続けている。


「D」の動きは少しだけ亀に似ていて、きらいにはなれない。



北海道に来て初めての体調不良。

寒気と喉の痛み。……寝ます…。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-04-02 10:14 | ★日記★

3月31日(火)火よう農作業とカフェ

昨日に引き続き、長いもの箱詰め。

本日は2人体制で異常に忙しく、ばてらった〜。

二日間で300箱以上できた。

コツコツやって気がつくと、大きな数になっている事が多い農作業体験。


早めに帰れた本日は、久しぶりのジンギスカン「はま屋」へ。

帯広二大ジンギスカン屋のひとつ。

ランチと平日の「ジンジスカン定食」が550円!

帯広の肉は安い。家で食べるより、多分安い。そして巧い!

来帯の際には、必ずどうぞ♬


その後、初めて「GREEN」というカフェに連れて行ってもらった。

広く、ヴィンテージ風の家具などおされなお店。人気店らしい。

さしずめ10年前の東京スタイルといった所か?

私達が会った事のない、おされピープルが大勢いた。

帯広はカフェが多いらしいが、個人的にはいまだお気に入りには出会えてない……。



まぶたが下がって来たので、本日は就寝zzz。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-31 21:59 | ★日記★

3月30日(月)月よう農作業

煮物を弁当箱に詰め、珈琲をポットに入れ、農場へ。

今日の作業。
長いもの箱詰め。
S, M, L, 2L, 3L, 4Lとサイズ別に、
おがくずを敷き、
10kg箱にきれいに詰める。

ひたすら詰める……のみ!

帰りの車から見る夕焼けは、かすかに頬を染めた恥じらいの色。

もう雪解け。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-30 21:01 | ★日記★

3月29日(日)三平ラーメン

昨晩の会はすごかった。総勢26名。

ものすごいごちそう♬ 飲まずに食べた。ひたすら食べた。

舟盛りも、こんなん見た事ない!
c0198748_21214055.jpg



作家仲間、Hさん夫婦と昼前に待ち合わせて、お薦めの三平ラーメン南町店へ。
(帯広はチェーン店でも店毎に味が違う。ここが美味しいとの評判)

味噌ラーメンが、普通に美味しかった。むしろ味噌ラーメン……が一番美味しいよう。

少し太麺で、少し辛めで、少しさっぱり。

ケの日に、また食べたいと思わせる憎い味。

しかも650円!これはいい!!

ひたすら、ラーメンしかメニューにないのも魅力的。




その後、奥さんお薦め、芽室・広瀬牧場内のジェラート屋さん「ウエモンズハート」へ。
http://www.uemons.com/blog/2014/08/jc.html

絞り立てミルクを使用した12種程のジェラートとソフトクリーム。人気店らしい。

私が食べた「バナナミルク」が絶品。

雅也氏が食べた「塩キャラメル」は意外と普通。中のピスタチオが美味しかった(笑

その他、ブルーベリー、苺のミルフィーユ、ティラミス、キウイ、ミルク、抹茶、クッキー&クリームなど。月代わりで品揃えが変わるらしい。季節ものも!


家に戻ると、建築家のYさんが、私達のヘルプの声を聞いて来訪してくださる。神の到来♡

私達のアートスペースは、電気を使用しない方向で検討中。

まずは屋根の採光を確保すべく、天窓方式で。

問題はどこをどれくらい開けるか?

屋根材や防水、補強の方法、壊れた窓枠問題などなど。

山積みの質問に、師匠はチャカチャカ答えてくださる。本当に神!!


すばらしいアドバイザーがいらっしゃるおかげで、

ド素人の私達でも、無茶な空間づくりができる。

帯広でのご縁は本当に有り難い〜(涙

屋根材の計算をしながら、

今日は眠りにつく事になりそう。




★備忘録★
【昼食】三平ラーメン南町店/ウエモンズハート(広瀬牧場)

【夕食】カレーライス/ジャガイモ素揚げ/リンゴ

【アートスペース作業】
・2階吹き抜け作り(一部)
・Y氏と構造打合せ
・庇の旧ポリカーボネイト除去→端材片付け
・材料計算
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-29 21:59 | ★日記★

3月28日(土)壁

今日は最高気温18℃。最低気温も3℃と驚く程、あたたかい。


c0198748_1627163.jpg

いよいよ壁が立ち始めた我がアートスペース。

今日は地元の写真家さんが下見に来訪。もともと東京出身の方のため、話が盛り上がる。

ボロ屋展示も了解していただけた。ほっ。

そして、5月1日から始まるオープニング企画のグループ展にご出品いただける事に。

そう、5月1日オープンなんですよ!!あと一ヶ月!


私は、、というと、先方がお昼時にいらっしゃるので、念のため、カレーやサラダをせっせか準備。

していながらも、あっさり帰られ、がくっ。

ショックの為ではなく、なんとなく身体がだるくて、いつのまにか昼寝。


今晩は農場の顔合わせ。居酒屋「よりみち」という恒例の場所らしい。

そういえば、帯広は、「まんま」なネーミング多いなぁ。


★備忘録★
【昼食】バーモンドカレー辛口/コールスローサラダ/コーヒー(マンデリン)

【夕食】居酒屋よりみち

【アートスペース作業】
・床の掃き掃除
・ベニヤ9枚設置
・作家Tさんと打合せ
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-28 16:31 | ★日記★

3月27日(金)軽トラ

午前中からメールやらパソコン作業。

昼頃にホームセンターへ。9枚ベニヤを購入し、軽トラを借りる。


軽トラ……といえば、お尻の痛いシートにガタガタ振動、うるさい音などが定番。

むしろそれが快感な楽しい乗り物。

ところが、借りた軽トラはオートマ車。恐らく我が家のミニカより静か。シートふかふか。

スバル・サンバーというかわいい新車。

一応写真を載せてみたが、かわいいと思う人はほとんどいないよね、多分。

今時の軽トラ事情に、驚く午後。

c0198748_21202254.jpg



作業をしていると、作家仲間のカップルが差し入れとともに来訪。

私はダラダラと話していて、気がつくと夜。

雅也氏は途中抜けして、着々と壁を設置。

明日はオープニング企画の作家が下見にくるのだ。

(ちなみにオープニング予定は5月1日。きゃーーーー!!!)


まだまだボロな我がスペース。

気に入ってもらえるだろうか………。



★備忘録★
【昼食】今月末で閉店予定のご近所定食屋「樹喜林」カツ丼&豚丼(多分食べ納め)

【夕食】生にしん&生鮭焼き/三種の葉っぱ味噌汁(高野豆腐入り)/玄米/梅干し/焼きプリン

【アートスペース作業】
・ホームセンターでベニヤを9枚購入。
・1階の壁を一部設置。
・薪ストーブでの木材焼却
・シダ箒を購入。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-27 21:27 | ★日記★

3月26日(木)歯みがき

朝起きたらピーカン☀

たまっていた洗濯、茶碗洗い、そして掃除(トイレ含む)などこなす。

気になってた、気になってたぁ。



気になってたと言えば……「重層」。

歯磨きにいいらしいという情報を以前聞き、今日やっとホームセンターで購入。

3gの重層を500mlの水に溶かしてクチュクチュするだけ…らしい。

重層をチョコッと歯ブラシにつけて磨くと歯が白くなるとか。

という事は研磨されるという事なので、磨き過ぎに気をつけなくっちゃ。


どこぞかの小学校でやってたらしい「お茶」歯磨きも以前にやってみた。

これはお茶5gを500mlのお湯でグツグツし、それを歯ブラシにつけて磨く。

うがいもついでに。実際、口の中スッキリするし効果はあるよう。

でも面倒なのよね、ちょっと。


少しだけハードル下がりそうなので、今度は「重層」歯みがき挑戦してみよう。


何に燃えているのかというと、最近、歯茎の調子が悪い。

歯並びの悪さは天下一品。自慢できるほど酷いので、そのせいかとも。噛み合わせのせいとも。

最悪、歯医者に行くしかないのだけど、歯医者が星の数ほどある帯広。

みつけられない、予約とれない…。


実は、市販の歯磨き粉の内容物のコワさを知って以来、天然由来にシフトしているのだ。

口に入れるものだしね。


★備忘録★
【昼食】なめたガレイの煮付け/大根と油揚げの煮物/しじみ汁/コールスローサラダ/玄米

【夕食】青梗菜(他野菜イロイロ)と豚肉の炒め物/なめこの味噌汁/玄米/煎り小女子のふりかけ/梅干し

【アートスペース作業】
・一階入口の天井を剥がす
・薪ストーブでの木材焼却
・屋根の採寸
・屋根材のチェック(ホームセンター2軒)
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-26 21:27 | ★日記★

3月25日(水)ビーツ

ビーツって知ってます?ビートはてんさい糖になるので有名ですよね。

ビーツは砂糖の原料であるビートの仲間で、ロシア料理の「ボルシチ」に使われるなど、
ヨーロッパでは広く利用されている食材。

水溶性の赤い色素が特徴で、塩分を体内から排出するカリウムや、便秘の改善に良いとされる繊維質を多く含むそう。

「ビーツの部屋」(中村農場) http://redbeet.web.fc2.com/index.html



近所の市役所11階にあるスカイレストラン。

遠くに日高山脈を眺めながら食事ができる穴場。

ここのシェフさんの味付けはなかなかだと思う。

2月より毎週水曜日が「ビーツ」の日。気になっていたが、なかなかタイミングが合わず。

本日とうとう行ってみた。

なんとっ!ビーツの日ってば3月いっぱいらしく、今日が最後。ふぅ、あぶなーい。


今日の定食は「ビーツのラザニア」。定食という事は、これにライスと卵スープ。パンじゃないのが帯広らしいぞ。

これが激ウマ♡

挽肉とジャガ、ホワイトソース仕立てで、ビーツの赤色が移り、血のソースのように。十勝はチーズも有名で美味しく、トロけるよ〜〜♬

ビーツそのものは、色はワインレッドで大根のような食感。とってもさっぱりしてる。ちょっと存在感、薄めかな?

あぁ、このラザニアにもう会えないかと思うと……あまりに悲しい。(大げさ)



そういえば、十勝に来て私自身変わった事。

「食」のモチベーションが無茶苦茶あがったみたいだ。


★備忘録★
【昼食】スカイレストランにてビーツのラザニア/白米/かぼちゃハンバーグ/きんぴら/カボチャサラダ/味噌汁/卵スープ(雅也氏とシェア)

【夕食】インドネシア風炒飯/焼き手羽先

【アートスペース作業】
・2階の梁を除去
・屋根の雪おろし
・薪ストーブでの木材焼却
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-25 17:04 | ★日記★

3月23日(月)24日(火)ねずみ

月・火曜日は、引き続き農作業バイトへ。


一昨日午前中は、長芋のたね芋をおがくずから救出する作業。

大きなプラスチック製のおがくず捨て容器の上に、同程度サイズの頑丈針金ネットを載せ、段ボールからおがくずまみれの長芋をその上に空ける。

手でおがくずを振るいながら、チキンレッグみたいなチビ長芋を両手一杯に急いで拾い上げる作業。もといネズミの尻尾を掴んでいる気分。(空腹時にはチキンレッグにしか見えないのだが)


午後は「インカのめざめ」という高級ジャガイモの選果。

出荷用のたね芋が足りないらしく、腐れイモ、病気イモなどの撥ね品群からの選果で、正常な子を救い出す作業。またしても救出作業…。

腐れ臭に最悪のビジュアル、ねず公の食べ残し・糞に加え、急ぎ作業の為、気分悪くなる人までも!
(でも私は大丈夫みたい(笑)とにかく、ねずみに「コンチキショー」な気分。

週の始めは、こんな感じに、ちいさな達成感と懐を、少しだけ満たす。

再び降り始めた雪に覆われた平原に見とれながら、車で送られて帰宅。送迎はラクチン。



いつのまにか常連の「農場メンバー」と化し、今週末は顔合わせ飲み会。

雇われていた派遣も辞め、昨年一緒に働いた派遣メンバーはほとんどおらず。

でもなぜか私達はまだここにいる。これまた不思議な気分。



農場の娘が「まきちゃん」と呼ばれており、私は「まきさん」と言われるようだ。

今まで通りに「奥さん!」でいいんだけどな。

住所不定無所属……みたいな。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-25 16:48 | ★日記★

はじめてシリーズ【玄米】

c0198748_1257513.jpg

昨年、新米の季節に、友人から30kgの玄米をもらい、まだ食べ繋いでいる。

これは本当に有り難い。

初めて体験は、発芽玄米。

市販品ではなく、家で発芽させる。

3日ぐらい20℃程度のぬるま湯に浸けておくと、

芽が出て来る。(毎日お湯は取り替える)そこから炊く。

美味しいとは聞いていたけれど、ホントだった!

シャリシャリという触感と旨味。

ひと手間かかるけど、手間の分だけ美味しくなるよ。

芽が出ようとするエネルギーごといただくので、パワーもつきそうだ。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-03-02 12:58 | ★雑談★

盛岡

今回の東京行きは、予想に反して密度が濃い。収穫も多い。その後の仙台も含め諸々あるが、まずは今いる盛岡。

雅也氏は、岩手の親類に届ける仏像作品をホテルで製作中。

c0198748_1213032.jpg


私は今、盛岡城址公園(岩手公園)にいる。

この場所は、啄木が中学を抜け出して足繁く通ったそうで、気持ちを重ねつつ。

高台の心地よさよ。

目前に岩手山。ホテルの窓からも、にょきっと半分だけ望めた。

その姿は富士山に似ている。

岩手山は南部富士と呼ばれるそうだが、私達が目にした半分だけが富士に似ているそうだ。ぷっ。


泊まっているホテルは明治40年創業の小さなホテル小田島。安い。

文化人も多く滞在したらしい。随所に絵や版画が飾ってあり、落ち着いた佇まいが気に入っている。

ちいさいホテルのちいさい部屋。コンパクト好きな私たち好み。


昨晩歩いた県庁周りで、チェコキュビズムに似た建物を発見。まさか!

反対側の屋根は前川國男の東京文化会館にそっくり。

そしてあちら側は、イタリアのカサ・デル・ファッショに似ていないか?なんだこりゃ?

調べないとわからないが、盛岡は後藤新平の出身である。何か関係があるのだろうか?

盛岡の建物は面白い!!



そして食のお薦めは、なんといっても盛岡冷麺。駅前の盛楼閣が絶品すぎてはまっている。

盛岡冷麺にはそば粉を使っておらず、でんぷんを使用。

この店の太麺のコシは半端ない。


どうだーー!!
c0198748_1216478.jpg


帰り際に、冷麺は身体を冷やすのでまだ季節は早いと店に方に言われた。

調べてみると、元々は寒い地域において、オンドルで暖めた室内で食していたらしい。

これってとても北海道的!

今や電気で室内を暖めているとすると、なんとも非環境的なこって。

季節にあったものを食べたいね。



盛岡は落ち着いて、とても居心地のよい街。

強行ツアーの合間、リアル観光のよろこび。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-02-21 12:26 | ★雑談★

シェルター

家も、車も、シェルターなんだ!

と、帯広に来て痛感する。

家に帰ると断熱材に守られて、室内はホッカホカ。外は大雪でも大丈夫。



そして、車も移動するシェルター!

これは思った以上に、命を守ってくれる大事な物。

大袈裟に思われるかもしれないね。私もそう思ってた…この間まで。



先日、帰り際に、いきなりパワーウインドウが閉まらなくなった。

焦る!!

幸い気温も0℃程度で晴れ。日没ギリギリ。

しばらく、まさかの寒風に吹かれながら、暖房をガンガンにして、整備工場まで車を走らせる。

結果、その場で30分。直った……ホッ。



あの時、もし猛吹雪だったら?

もし−20℃とかだったら?

誰もいない所で、道に迷ってしまったら?



北海道に来て強く思う。

自己責任、自己判断、用意周到で動かないと、本当に死ぬという事。

それだけ自然の脅威と隣り合わせ、、、というか、まっただ中。

冬だからこそ、だ。



今の生活はとても暮らしやすい。

でも、燃料と車、住む箱は、決してけちってはいけないという教訓。

あと、熊対策ね。
[PR]
# by qrrart2 | 2015-02-14 19:32 | ★雑談★
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
1年ぶり
at 2016-03-18 16:00
はじめてシリーズ【発疹】
at 2015-04-19 17:19
つんく
at 2015-04-04 19:10
4月1日(水)D
at 2015-04-02 10:14
3月31日(火)火よう農作業..
at 2015-03-31 21:59
記事ランキング
ブログジャンル